gakkieのBlog

Firefox4.0でswipeさせよう

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Firefox4.0でswipeさせよう この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Firefox4.0でswipeさせよう Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

Firefox4.0でswipeさせよう

3本指で上下スワイプを、今まではMultiClunchってソフトでやっていたのですが、
Firefox4にアップグレードしてからどうも動きがおかしくなりました。
上下にスワイプすると、ページの最上部・最下部にスクロールしてしまいます。

調べてみると、Firefoxにスワイプの機能が備わっているとか。
(Firefox3.xころからって話もちらほら)

というわけで、about:configで設定します。

フィルタに「swipe」って入れます。

こんな設定をしました。

設定名 意味
browser.gesture.down cmd_close タブを閉じる
browser.gesture.left Browser:BackOrBackDuplicate 戻る
browser.gesture.right Browser:ForwardOrForwardDuplicate 進む
browser.gesture.up History:UndoCloseTab 閉じたタブを開き直す

他にはこんなのとかこんなのがあるそうです。


Category: mac

Sorry, the command is not available in this version: syntax on

virtualboxにUbuntuを入れて、
いつも使ってる.vimrcを読ませました。
その後、
$ vi
ってやるだけでいきなりタイトルのエラーが出ました。
Sorry, the command is not available in this version: syntax on
これはひどいですね。
syntax onさえ、きかないなんて。
どうやらUbuntuに入っているデフォルトのvimは、
機能を削減したバージョンとのことです。
vimをインストールして解決しましたとさ。
$ sudo aptitude install vim


Category: linux
Read More

ウインドウを分割して効率的なvimライフを

@ishidaのリクエスト続きです。
バッファで複数のファイルを開けるようになったら、同時に表示しましょう。
今回は、ウインドウ分割についてです。


Category: linux
Read More

バッファを使って効率的なvimライフを

久しぶりの記事です。
@ishidaにリクエストされたので、vim初心者脱却記事を書いてみます。
今回は、バッファです。


Category: linux
Read More

Blog移設

引っ越しを機にsakuraのサーバに移しました。
ついでにBlogタイトルを変えました。
そのせいでRSSがリセットされました。
過去の記事が流れたと思います。
すみません。
時間ができたらなんか書きます。


Category: blog
Read More

project.vimで快適テキスト管理

仕事をしていてもいなくても、
ちょっとメモを取りたいとか、
テキスト文書を保存しておきたいって言うことはよくあります。
そして、メモをなくしてしまうこともよくあります。
もっと管理しやすいツールがあればいいのに、
なんて思ったことはありませんか。
そんなあなたに「vim + project.vim」をお勧めします。


Category: Life
Read More

ビジネススクールに通うWebエンジニア

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
去年は、夏すぎまで非常に忙しく、
その反動でそれ以降モチベーションが低下してしまっていました。
モチベーションの低下は非常に危険だと意識していたので、
それまでにも興味のあったグロービスに通い始めたのが10月の話。
めでたく年末で、「クリティカルシンキング」という思考系の講座の受講が完了したので、
感想などをまとめます。
講座の形式
グロービスの講座は2週間に1回で3時間。
毎回予習形式の宿題が出て、これが非常に難しい。
クリティカルシンキングは論理的な思考を身につけることがテーマです。
僕は、理系院卒エンジニアっていうことで論理ってこういうもんだろってなめてましたが、
ビジネスに全く適用できてないことがここで強くわかりました。
最低でも5時間くらいは宿題に考えてた気がします。
そして講座で自分の考えが浅かったことを毎回実感し、
復習に時間を費やすというサイクルが続きます。
内容
クリティカルシンキングの内容は、
ビジネスを論理的思考で考え抜く力を身につけることを目的とされています。
そして、グロービスのその他の講座の基本にもなるようです。
学んだことはいっぱいありますが、

イシュー(問題/疑問)を押さえ続ける
フレームワーク式思考で考える(勝間和代風に言ってみると)
ピラミッドストラクチャ(論理の構造)で考える
問題解決のステップをまもる
・・・

などなど。
さらにこれらの項目がケーススタディを利用して説明されるため、
いわゆるビジネス書に比べて実践的に理解することができます。
そしてものすごく深く理解することができます(紹介すると長くなりすぎるので割愛)。
ビジネス書でさらっと流したことのある内容も、
講座で初めて理解できたんだと実感したのは3ヶ月で何回もありました。
感想
大きく分けて2つ感じたことがあります。
最初に内容についてですが、「20代で受けて良かった」っていうことに尽きます。
ビジネススクールに通わなくても、論理的に考えられる人はいっぱいいます。
特に理系院卒なら、基本的に論理的に考えている人ばかりのはずです。
なのですが、この論理的思考の奥深さに、
そして、自分の思考がまだまだ足りないことに、
20代で気づけたことが非常に良かったと思います。
次に、一緒に受講したメンバーとの出会いがとても良かった。
上流思考というか、野心のある人が非常に多く、刺激を常に受け続けました。
飲み会が異常に盛り上がるほど仲良くなりましたし、
これからも思考を鍛え合っていくような仲間(大先輩が多いのですが敢えて)がいっぱいできました。
まとめ
Webエンジニアは仕事上、常に論理的に考えているはずです。
しかし、エンジニアを生涯続けていけるのかどうか、そんな不安と戦うなら、
どういう職種に就いても大丈夫なスキルを磨くというのも一つの手だと思います。
ということで、グロービスの宣伝みたいになっちゃいますが、
ちょっとだけプログラムの手を休めてビジネススクールに通ったら、
思った以上に収穫があったぞ、という話でした。


Category: Life, 未分類
Read More