gakkieのBlog

富江

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 富江 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 富江 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

富江

富江 – The complete comics of Tomie

お勧め度:★★★★★

何度も映画化されています。映画の歴代の富江役は、

  • 菅野美穂
  • 宝生舞
  • 酒井美紀
  • 安藤希

と、ちょっと納得できませんが、漫画の面白さはハンパないです。

お菊さんから、貞子まで、恐い女はホラーの中心にいるのが常ですが、富江もそのルールに乗っ取っています。しかし、富江には一風変わった設定があるのです。異常なほどに美しい女性に見せられた男たちが、富江を殺し、新たな富江が生まれる。そうやってどんどん増殖してしまうのです。

伊藤潤二の漫画を読むといつもそうなのですが、ホラーなのにシュールさを追い求めすぎたような内容になっており、にもかかわらず、気づいたら必ずはまってしまっています。同じことを感じる人が多いからか、映画化が非常に多いのも特徴です。しかし、映画が成功した例を私は知りません。少なくとも私が見た映画はB級にもなれてませんでした。漫画でないともったいない作品ばかりなのです。

Yahoo!コミックでも読めるので読んでみてください。



Category: 書評, 漫画

Leave a Reply