gakkieのBlog

企画の教科書

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 企画の教科書 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 企画の教科書 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

企画の教科書

企画の教科書 おちまさとプロデュース

お勧め度:★★★☆☆

このBlogの書評は、アフェリエイト目的ではなく、ただ読んだだけにすると、記憶からすぐに飛ぶので、ほんとにちょっとしたWebログなわけです。BlogはWebログの略なのです。なんて懐かしすぎる表現ですね。と、いいつつお勧め度をつけるのは、ちょっとした下心。

ってわけで、今日は企画の教科書を読みました。

私は新米エンジニアなのですが、回りの人達がどういう仕事をしているかを知っておくのは重要だと思っています。企画屋さんとかCSさんとか。CSについては、学生時代にかなり長くアルバイトをしていたのですが、企画というのはまったく経験がありません。というわけで教科書を読んでみました。

しかし、これは、おちまさとの本なのです。なので、基本を理解するとともに、より良い企画を捻出する方法まで学べてしまいます。付加価値をつけるのはさすがだと思います。ただし、内容はアイデアマラソンとか思考の整理学と同じような感じでした。結局人間はゼロから何かをつくり出すのは苦手なので、種から花を育てるように、アイデアの元を発展させて企画を作ろうということでした。

この本は、多読には向かない構成(注釈が多い)ため、お勧め度を低くしました。



Category: 書評

Leave a Reply