gakkieのBlog

project.vimで快適テキスト管理

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - project.vimで快適テキスト管理 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - project.vimで快適テキスト管理 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

仕事をしていてもいなくても、
ちょっとメモを取りたいとか、
テキスト文書を保存しておきたいって言うことはよくあります。
そして、メモをなくしてしまうこともよくあります。
もっと管理しやすいツールがあればいいのに、
なんて思ったことはありませんか。

そんなあなたに「vim + project.vim」をお勧めします。

project.vim

インストール

まずはダウンロードしてください。
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=69

解凍は

tar xzf

を使います。
vはあんまりつけないっす。

次に、プラグインディレクトリに解凍したファイルを配置します。

mkdir -p ~/.vim/plugin
mv project.vim ~/.vim/plugin/

使ってみる

ノーマルモードで下のコマンドを実行してください。

:Project

左側に管理したいフォルダ構造とファイル名を記載します。
たとえば、~/memo/life/tv.txtというファイルをproject.vimで管理したいと仮定すると、以下のように記載します。

0.memo = ~/memo/ {
life = life {
tv.txt
}
}

ノーマルモードで「tv.txt」の上でEnterを押すと、右側でそのファイルを編集できます。
あとは普通に「:w」で保存するだけ。

ちなみに、左右の行き来は「Ctrl-w」のあとに「h」「l」です。
もっと使いこなすと、右側のテキストを横に分割して・・・みたいなことも自由自在です。
さらにこの管理しているフォルダをdropboxに登録すると、
自動でバックアップまでとってくれます。
すばらしいですね。

まとめ

超ざっくり書きましたが、これが僕の効率化手法の一つです。
期の最初にたてた目標とか、調査内容とかをどんどんここに保存していくといいですね。
まとまったらwikiにするなり、人にメールするなりして処理していきましょう。

ちなみにvimでディレクトリ作成とかもできちゃいますよ。
なんてやってみてください。



Category: Life

Leave a Reply