gakkieのBlog

ウインドウを分割して効率的なvimライフを

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ウインドウを分割して効率的なvimライフを この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ウインドウを分割して効率的なvimライフを Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

@ishidaのリクエスト続きです。
バッファで複数のファイルを開けるようになったら、同時に表示しましょう。
今回は、ウインドウ分割についてです。

ウインドウとは

表示領域のことです。

1つのウインドウに1つのバッファが表示されています。

ウインドウ分割

複数のファイルを開くことで、vim上に複数のバッファが開いていますが、これを同時に表示させるため、現在のウインドウを分割させます。
コマンドモードで行います。

コマンド 意味
:sp(:split) ウインドウを上下に分割
:vsp(:vsplit) ウインドウを左右に分割

2つのコマンドでウインドウが分割できます。
それから、「Ctrl-w + s」とか「Ctrl-w + v」でも分割できます。この辺は好みでしょうか。僕は「:(v)sp」を使います。

ウインドウ操作

表示させたら、そのウインドウの行き来をしましょう。
コマンドモードで行います。

コマンド 意味
Ctrl-w w 次のウインドウに異動する
Ctrl-w h(j,k,l) 左(下,上,右)のウインドウに異動する

他にもコマンドはありますが、普段使うにはこのくらい知っていて問題はおきないでしょう。

ウインドウサイズの変更

ウインドウを複数表示したいときに、片方は1行だけで良いのになぁと思うことが多々あります。
1行だけでないにせよ、次に行いたいのはウインドウのサイズ変更になります。
これもコマンドモードで行います。

コマンド 意味
Ctrl-w +(-) 現在のウインドウを上下に一行広く(狭く)する
Ctrl-w >(<) 左(右)のウインドウを一列広くする

multiwindow

ここまで知っていれば不便に感じることもありませんが、他にもウインドウのサイズをそろえたりするコマンドもあります。必要であれば調べてください。

この記事の内容

今回の記事は、

  • ウインドウを分割しよう
  • 分割したウインドウを使いこなそう

という内容でした。



Category: linux

Leave a Reply